2012年1月7日土曜日

入園式、入学式にレースジレ






レースジレ ¥15,750/la vaisselle

華やかな刺繍のレースジレ(付け衿)。ジャケットスーツに合わせると、入園式や入学式など、フォーマルなおよそゆきになります。プレーンなセーターやカーディガンに合わせて、ちょっとした外出着にも。

素材は、綿 100%または綿 90%+ナイロン 10%。



ショールタイプのレースジレ ¥9,450/la vaisselle




レースカフス ¥3,675/la vaisselle


レースカフス ¥3,990/la vaisselle

袖口を華やかに飾るレースカフス。レースジレと合わせると、さらに華やか。


★ ちなみに、gilet(ジレ)とはフランス語でベストのこと。日本語のチョッキに相当しますが、カーディガンや肌着などの意味も含むとか。一方、フランス語のベスト(veste)はジャケットの意味も含むため、ベストやチョッキは veste ではなく gilet と呼ばれています。
今日ご紹介したような、ブラウスに見せかけた胴衣もジレと呼ばれます。

0 件のコメント:

コメントを投稿